スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
太陽がいっぱい -Plein Soleil-


 フランス・イタリア合作映画(1960年)"Plein Soleil"(太陽がいっぱい)のテーマ曲です。監督:ルネ・クレマン、音楽:ニノ・ロータの黄金コンビ、主演は当時25歳の若きアラン・ドロンです。映画をご存じない方は、是非一度ご覧下さい。アラン・ドロンの容姿・雰囲気・存在感・正に適役です。

 今後、何世紀時が流れようとも、1カット 1シーンだけで、テーマ曲をバックにラストの結末を暗示し、演じることの出来る若きアラン・ドロンのような俳優をスクリーンで見ることはないように思います。

 "名画はやはり名画なのです"

                     2011.8.10  Koyano Garden
08/10 13:52 |  | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://kgdn.blog103.fc2.com/tb.php/17-5e7753e2
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 koyano garden All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。